南海放送のロゴマーク

晴れ

9/1 10%

愛媛の情報&番組をカテゴライズ

海外クルーが独自の目線で日本を撮影するニッポン新発見バラエティー!

  • フィンランドクルー

  • インドクルー

フィンランドとインドの2か国から、監督がクルーを率いて来日!

舞台は外国人認知度が残念ながら低い愛媛県。ロケのサポート役は愛媛出身のノッチ(デンジャラス)高岸宏行(ティモンディ)に担ってもらい、海外クルーのリクエストに奔走!?数々の愛媛の名所が海外クルーの視点により、映像としてどう切り取られるのか?スタジオでは小峠英二(バイきんぐ)ヒコロヒーがロケの様子をチェック!日本とは違った海外ならではの予測不能な展開をお楽しみください!

フィンランドクルー

フィンランドでシーズン3まで続いている大ヒットサスペンスドラマ「Lakeside Murders 」(湖畔殺人事件)などを手がけるリク・スオカス監督。実は、コメディアンとしての顔も持ち、テレビやYouTubeでも大人気!そんなリク・スオカス監督率いるフィンランドクルーが北欧の映像美×お笑いセンスで愛媛を撮る!

  • 監督
    Riku Suokas(リク・スオカス)

    フィンランドのドラマや映画で手腕を振るうリク監督が初来日。自身が監督と脚本を務める北欧風サスペンス犯罪ドラマ「Lakeside Murders」(湖畔殺人事件)がフィンランドでシーズン3まで放送、シーズン4も制作中。シリーズの海外セールスが順調で世界でも「北欧ミステリー」として注目を浴びている。リク監督は俳優として作品に出演することもあるとか。さらにはスタンドアップ・コメディアンとしてもフィンランドで有名。監督 兼 俳優 兼 コメディアン・・・フィンランドの北野武といっても過言ではない。

  • プロデューサー
    Ilkka Hynninen(イルッカ・ヒンニネン)

    ドラマ&映画のプロデューサー経験20年以上を誇るフィンランドの名プロデューサー/制作会社社長。1700時間以上の北欧コンテンツをプロデューサーとして世に送り出してきた。最近はハリウッドのエージェントともコンテンツ開発を進めている。世界で活躍する彼が、ワールドワイドに発信すべき愛媛の魅力をどこに感じるのか⁈愛媛は初めて。

  • カメラマン(撮影監督)
    Tero Molin(テロ・モリン)

    フィンランドで大注目の撮影監督。リク監督と同様で、初めての来日。数々のCMやミュージックビデオを撮影。リク監督のヒットシリーズ『Lakeside Murders』の撮影監督も担当。
    ※プロフィール写真の写真家:Tommi Karjalainen

  • サポート役
    高岸宏行(ティモンディ)


インドクルー

国連などのショートドキュメンタリー40本以上を手掛け、数々のMVも制作してきたスジット・ケー・ジャー監督。将来を期待されるスジット監督率いるインドクルーがボリウッドスタイルで愛媛を撮る!

  • 監督
    Sujit K. Jha(スジット・K・ジャー)

    ショートドキュメンタリー40本以上を手掛け、数々のMVも制作してきた。インドらしさを求め、シリアスな映像表現の中に、音楽とダンスを取り込んだ新しい「ボリウッドスタイル」で愛媛を撮る。過去に東京を訪れたことはあるが愛媛は初めて。

  • カメラマン・編集
    Sanjiv Monga(サンジブ・モンガ)

    撮影監督・編集マンとして20年以上の撮影経験があり、インド国内のみならず海外でも活躍。愛媛は初めて。

  • 女優・インフルエンサー
    Anumeha Jain(アヌメハ・ジャイン)

    女優としてインドでドラマ、舞台、CMなどで活動。ヨガ、ダンス、スキューバダイビング、ギターなどが特技。アメリカで芝居を勉強。今回、愛媛ロケのためにスジット監督が自らオーディションしてスカウト。初来日、初めての愛媛。
    ※プロフィール写真の写真家:Vinay Kumar

  • サポート役
    ノッチ(デンジャラス)