南海放送のロゴマーク

晴れ

9/1 10%

愛媛の情報&番組をカテゴライズ

Press

プレスリリース

「南海放送アプリ」がリニューアル!「動画配信機能」を新設、「番組連携機能」を強化

南海放送株式会社(愛媛県松山市、代表取締役社長 大西康司)は、オリジナルスマートフォンアプリ「南海放送アプリ」の動画配信番組連携に関する改修を行い、このほどリリースしました。

南海放送では、全国高校サッカー選手権愛媛県大会や新型コロナウイルス関連の知事会見などのライブ配信の際、「南海放送アプリ」のプッシュ通知機能を使ってユーザーに周知してまいりました。

今回新たに「南海放送アプリ」上に動画配信機能を設けました。平時は番組宣伝や広告の動画を掲載し、スポーツ中継や行政による会見などはライブ配信、有事の際には県内各地に設置した情報カメラ映像の配信を計画しています。将来的には自社制作番組の同時配信も視野に入れています。

また、番組連携機能として「4択アンケート」機能を実装します。テレビでは7月4日(土)午前11時55分放送の自社制作番組「Beans」から毎週、ラジオでは7月6日(月)から11日(土)の間で展開する「エフナン防災キャンペーン~西日本豪雨から2年~」にて活用し、視聴者・リスナーのスマートフォンを使った番組参加を促します。

「南海放送アプリ」は、スマートフォンを使って地域とつながることを目的に2015年2月にローンチし、現在の累積ダウンロード数は8.6万です。地域と普段からつながりテレビ・ラジオ番組との連携を図るともに、有事の際には地域の安心安全に寄与する本アプリの取り組みは全国の放送局から関心を集め、ネットワーク系列を超えてアプリのライセンスを提供しています。(7月1日時点 14社が導入