南海放送のロゴマーク

晴れ

9/1 10%

愛媛の情報&番組をカテゴライズ

Press

プレスリリース

機構改革および人事異動について

ポスト「開局70年」に向けた営業力・コンテンツ制作力強化等を主眼に、2024年3月1日付機構改革および人事異動を実施しますので、お知らせします。

1. 機構改革・人事異動の狙い

①-1 営業部門の強化
多様化するニーズを的確に捉え、クライアントに最善の提案が可能となるよう「営業局」及び「営業部」を「コンサルティング営業局」及び「コンサルティング営業部」に改称し人材のブラッシュアップを図る。また、東京支社に経験豊富な管理職を配置し、さらなる収益強化に努める。

①-2 収益力強化プロジェクトの新設
経営戦略本部に「収益力強化プロジェクト」を新設。新コンサルティング営業局長を統括に据えて、放送内外を問わず既存の収益力や新たな稼ぐ力を向上させる施策の実現に全社の総力を挙げて取り組む。

② 新時代FM推進局の新設
本日開始したラジオ・ワイドFM転換実験の成功に万全を期するため、「新時代FM推進局」及び「新時代FM推進室」を新設。制度面やコンテンツ・編成面から改革を断行し、新時代に相応しいFM放送局への転換を強力に推進する。

③ 報道制作部門の次世代育成
次世代の管理職育成に向けて「報道局」及び「制作局」に新任局長を配置する。また、報道部管理職にニュースキャスター経験の豊富な中堅社員を登用し、フレッシュかつ柔軟な視点でニュース及び番組コンテンツの発信を加速させる。

④ マルチメディアを想定した広報・報道展開の充実
「メディア編成局」に「メディア広報チーム」を新設。プロデューサーを軸にSNS等を通じてコンテンツ情報にマッチする的確なメディアを選び出し、スピーディーに発信する部署として生まれ変わる。また、「報道局」の「解説委員」を「コンテンツビジネスセンター」に移管し、「オピニオン室」に改称。情報発信の充実を強く意識し、報道機関としての責務を果たす。

2. 人事異動の規模(3月1日辞令発令分)

・異動発令 総勢42名(昇格19名)
・内訳・・・管理職37名 一般社員5名