強盗致傷 車乗り捨て現場付近は通学見守り

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.06.29 11:49

27日、新居浜市でベトナム人の男性が刃物で切りつけられ現金を奪われた事件の容疑者の男らは逃走中で、男らが車を乗り捨てた場所に近い松山市の中学校では29日朝、教員などが生徒の登校を見守った。

29日朝、松山市の余土中学校では、教員や保護者が通学路に立ち登校する生徒を見守った。余土中学校の児玉正人教頭は「早く犯人が捕まって生徒や地域の方たちが安心して生活できるような状況になって欲しい」などと話していました。

警察によると27日の夜、新居浜市宮西町のコンビニの駐車場で、東南アジア系の男5人程が市内に住むベトナム人の技能実習生の男性(31)を刃物で切りつけ、車で連れ去り現金を奪ったという。

その後、男らは松山市余戸南2丁目の路上で車を乗り捨て逃走したという。警察は強盗致傷事件として捜査しているが、容疑者の逮捕には至っていない。