砥部焼の魅力PR「砥部焼まつり大使」任命

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.02.12 16:58

砥部焼や砥部町の魅力をPRする「砥部焼まつり大使」に、12日、大学生2人が任命された。

14代目の「砥部焼まつり大使」に選ばれたのは、いずれも松山大学2年で、砥部町の安野芽衣さん(19)と、松山市の菊地美桜さん(19)の2人。
砥部町役場で12日、任命式が行われ、佐川秀紀町長から2人に任命書が手渡された。

「砥部焼まつり大使」の任期は来年1月末までで、今年で36回目を迎える砥部焼まつりのPRキャンペーンなどを県内外で行う。
大使に任命された菊地さんは、「砥部焼まつりに多くのお客様がお越しいただけるよう、PR活動を頑張りたいと思います」と抱負を語っていた。

今年の砥部焼まつりは、春は4月20日と21日、秋は11月2日と3日に開催される予定だ。