高校生のアイデアを えひめさんさん物語

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.02.12 12:40

今年開催のイベント「えひめさんさん物語」を盛り上げようと高校生によるワークショップが行われた。

新居浜市総合福祉センターで行われたワークショップには、西条市・新居浜市・四国中央市の高校生27人が参加した。

「えひめさんさん物語」は交流人口の拡大や移住・定住促進を目指し、東予東部の3市と県が連携して実施するイベントで今年4月から11月にかけて開催される。

ワークショップは期間中に開かれる、子どもたちが職業体験や専用通貨での買い物を通して社会の仕組みを学ぶイベント「小さなさんさん都」に高校生のアイデアを取り入れようと行われた。

高校生たちは意見を出し合いながら体験できる職業やイベント内でのルールを考えていた。


この体験イベントは7月27日と28日に開かれる予定。