椿まつり始まる

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.02.11 11:26

伊予路に春を呼ぶ「椿まつり」が11日始まり、朝から大勢の参拝客で賑わっている。

椿さんの愛称で親しまれている松山市居相の伊豫豆比古命神社で11日始まった椿まつり。参拝客は拝殿でお参りをしたり、魔除けや災いよけの破魔矢やお守りを買ったりして家内安全や商売繁盛を願っていた。

また、参道には約800の店が軒を連ね、参拝客は、縁起物の熊手や宝船などを買い求めていた。

伊豫豆比古命神社では、13日まで行われる「椿まつり」で、例年並みの45万人の人出を見込んでいる。