ドラフト 四国中央市出身 明徳代木投手 巨人6位指名【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.10.12 11:35

四国中央市出身の代木投手は中学生時代、川之江ボーイズに所属しその後、高知県の明徳義塾高校に進学した。

高校では、去年の交流戦を含め今年のセンバツ、夏の甲子園と3大会連続で甲子園のマウンドに立った。

巨人から6位指名を受けて代木投手は「巨人は選手層も厚くてレベルの高いチームだと思うので早く一軍で投げられるように。球界を代表する選手になれるように1日1日無駄にせずにしっかり練習していきたい」と抱負を語った。

なお、育成ドラフトでは帝京第五高校の田中怜利ハモンド投手が、福岡ソフトバンクホークスから5位指名を受けている。