大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町
テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
ねっと部
NETBU
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS
番組審議会とは、南海放送が放送する番組の向上改善と適正を図るため、
放送番組等の審議を行うことを目的として設置された審議機関です。

番組審議会選定 平成28年優良番組はこちら

【第644回 番組審議会】

テレビ番組
「離島甲子園」

ラジオ番組
「県庁本館竣工88周年記念句会ライブ『俳句で祝おう!米寿スペシャル』」

10月の番組審議会が、10月24日(火)午後3時から本社の役員会議室で5名(内1名リポート出席)の委員が出席して開かれました。

テレビ、ラジオ、それぞれの合評番組の審議を行い、テレビ番組では南海放送が制作した「離島甲子園」について、委員から次のような意見が出されました。

《テレビ番組》
『離島甲子園』
放送日時:平成29年10月1日(日)12:55~13:25(南海放送 制作)
[番組概略]

地理的環境から島外との交流機会の少ない全国の離島の中学生が一堂に会し、野球を通じて「島」と「島」の交流を図ることにより、新たな人間形成や健全な青少年・少女の育成を促進することで、将来を通じた離島地域の振興に寄与することを目的に始まった「離島甲子園」!提唱者は「まさかり投法」により通算215勝、プロ野球名球会会員の村田兆冶さん。離島の次世代を担う人材を育成することを目標に、全国の離島を巡り開催され今年の舞台は南国・石垣島、愛媛からは上島町のチーム「KAMIJIMA」が出場!


○島の中学生が主人公だからというわけでもないのですが、爽やかで微笑ましく、好感が持てる番組でした。

○離島の美しい景色の中でいきいきと野球をする少年たちを描くには、30分では無理だな、1時間以上の番組にして視聴者にもっとアピールするべきだなと思いました。

○青い海と空、そして純粋に野球を頑張る生徒の姿に勝るものはないと感じました。

○全国の離島から集まった中学生の野球チームによる開会式ですが、村田兆治氏の「常に成功を確信して挑戦してほしい」との言葉は印象に残りました。

○この「離島甲子園」は始まってから10年が経つんですよね。ということは、ここから巣立った子どもたちもいて、いろいろな人生ドラマがあるんだろうなと思いながら拝見いたしました。

○30分番組でやや物足りない印象はありましたが、こういう行事が毎年開催されていると知ることかできたのは良かったと思います。

また、ラジオ番組では、南海放送制作の「県庁本館竣工88周年記念句会ライブ『俳句で祝おう!米寿スペシャル』」の合評が行われ、次のような意見が出されました。

《ラジオ番組》
『県庁本館竣工88周年記念句会ライブ『俳句で祝おう!米寿スペシャル』』
放送日時:平成29年10月7日(土)12:00~14:00(南海放送 制作)
[番組概略]

愛媛県庁本館からのサテライト生放送。
今年2月に竣工88周年を迎えた愛媛県庁本館の米寿記念イベント。ラジオらしく本館竣工88周年をお祝いできないか?と考えたときに出てきたのが「句会ライブ」。俳句集団いつき組のお二人を交え、当日の参加者と普段なかなか入ることのできない県庁本館を探検して俳句のタネ探し(吟行)。最後は入賞句とグランプリを放送内で決定して、県庁本館の歴史的 文化的価値をアピールする。


○句会ライブでは、家藤正人さんの進行は流暢なしゃべりで非常に良かったと思いますが、あねごさんと合田さんのしゃべりを同時進行で流したのは聴きにくいものでした。

○リスナー参加の生番組としては上出来だったと思います。参加者の皆さんは臆せず堂々と言いたい放題だったので良かったと思いました。

○県庁をもっと庶民的な存在として聴かせる工夫が必要だったのではないでしょうか。

○今、俳句は「とても地味なもの」から「新しいもの」と認知されるようになりましたが、番組自体ももっと斬新な企画で人を引きつけられたのではないかと思いました。

○第2部として句会ライブが中継されたわけですが、あそこでもっと参加者にお話を聞いても良かったのではないか。

○詠んだ方のお名前だけでなく、ご本人にインタビューするといったご紹介があっても良かったなと思います。

○米寿がテーマですから、もう少し建物にスポットが当たっても良かったのではないかと思います。世間には“建築マニア”と呼ばれる人がけっこういるし、昨今は本館を設計した木子七郎の作品が関心を集めているので、他にも取り上げ方はあったのではないでしょうか。


以   上
(番組審議会事務局)
淺井直子(委員長)主婦・詩人
樋口康一(副委員長)愛媛大学法文学部客員教授
浅野幸江ギャラリーしろかわ元館長
森本しげみNPO法人ほっとねっと管理者
稲葉隆一大一ガス(株)代表取締役社長
柳田幸男(株)愛媛新聞社専務取締役
村田毅之松山大学法学部教授
 
* 南海放送番組基準 *

ページトップへ