西日本最高峰・石鎚山に育まれた石鎚国定公園

日本のエーゲ海とも言われ多島美を誇る瀬戸内海国立公園

サンゴの群生や熱帯魚の群遊を楽しむことができる
日本有数のダイビングスポットがある足摺宇和海国立公園

愛媛県は世界に誇る美しい自然が溢れています。
見て楽しむだけでなくトレッキングにカヌー、さらにはE-Bikeやキャニオニングまで
さまざまなアクティビティを体験できます。
愛媛県でしか体感できない“自然”を満喫しに是非、お越しください。

瀬戸内海国立公園

瀬戸内海は、紀淡・鳴門・豊予・関門の4つの海峡によって外海と隔てられ、東西約450km、南北約15~55km、面積約194万haの広がりを有し、大小あわせて2,000余の島しょを浮べ、この公園の最大の特徴であるすばらしい多島海景観を作り出しています。

日本語

English

한국어

簡體字

繁體中文

- VR・360° -

※YouTubeへリンクします

上島町カタマラン
(VR・360°)

忽那諸島の島人の船釣り
(VR・360°)

石鎚国定公園

石鎚国定公園は、四国の屋根、石鎚山をはじめとする連峰と面河渓を含む愛媛・高知両県にまたがっており石鎚山、二ノ森、瓶ヶ森などの一帯は、結晶片岩類とその上に重なる第3紀の堆積岩や火山岩よりなっており、かなり複雑な地形を作っています。これらの山々は、シラベなどの自然林、イブキザサなどの広大な笹原、うっそうとした広葉樹林などで飾られています。
石鎚山の南西斜面に当たる面河渓は、壮年期の浸食渓谷であり、高瀑(たかたる)、御来光ノ滝など十数か所の瀑布を連ねています。また、この渓谷を修飾する植生は、ブナ、ナラ、カエデ類などの広葉樹にモミ、ツガなど針葉樹を交え、新緑、紅葉の名所となっています。

日本語

English

한국어

簡體字

繁體中文

- VR・360° -

※YouTubeへリンクします

面河渓キャニオニング
(VR・360°)

石鎚登山
(VR・360°)

足摺宇和海国立公園

足摺宇和海国立公園は、鹿島と横島を中心とした海域に指定されており、透明度が20mと高く、またウミトサカ類が多いこと、大型イシサンゴ類の群生が見られること、熱帯魚類が豊富なことなど、学術的にも高く評価されています。
海中展望船により海中観察ができ、テーブルサンゴや色とりどりのサンゴ類、その間をぬって泳ぐソラスズメダイやキンギョハナダイなど美しい熱帯魚の群遊を楽しむことができます。

日本語

English

한국어

簡體字

繁體中文

- VR・360° -

※YouTubeへリンクします

西海シーウォーカー
(VR・360°)

西海ダイビング
(VR・360°)