大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町
テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

終戦75年特別番組

「紫電改」

2020年8月15日(土)11:55~12:50
南海放送テレビで放送

メッセージ募集中

75年前に墜落、41年前に引き上げ・・・そして75年目の今年
愛媛県民が忘れてはならない「紫電改」の話・・・そして平和への願い

今から41年前。
愛南町久良湾から完全な形の戦闘機が引き上げられた。その名は「紫電改」。
その紫電改は、1945年7月24日、日本に押し寄せた延べ1,300機の米軍機を迎え撃つため長崎県大村市から発進。豊後水道上空で米戦闘機と戦闘。6機が撃墜。そのうちの1機だと考えられている。

引き上げられた紫電改を、ラジオ番組「紫電改・君がくれた紫のマフラー」で民間放送連盟賞中四国ブロック最優秀を受賞した江刺伯洋が、徹底調査。
大分県では、幻とされていた紫電改の飛行中のカラー映像(米軍機が撮影)を入手。長崎県大村市では、海上自衛隊大村航空基地内に現存する格納庫や官舎跡を取材。愛南町では第一発見者のインタビューを収録。

南海放送が41年前に撮影した引き上げ時の映像はもちろん、パイロットの遺族のインタビューや源田司令など貴重な映像を織り交ぜ描く。

また75年前に実際にあった20代の若きパイロットたちの物語、松山市の食堂の女将と三四三空隊員との交流をドラマ化。今年8月15日に上演予定だった「君がくれた紫のマフラー」に出演予定だったミュージカルの俳優、坊っちゃん劇場スタッフが全面協力。 ラジオと舞台を融合させたテレビ番組となっている。

メッセージ募集

「戦後75年目の夏」をテーマにメッセージを募集します。
投稿いただいたメッセージは、8月10日~14日放送の南海放送ラジオ「ニュースな時間」16:30~16:35の中で紹介させていただきます。

投稿フォームはこちら

ページトップへ