大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町
テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

2019年度「第53回南海放送賞」公募について

 南海放送賞は、福祉活動や社会貢献活動における業績が特に著しい個人および団体、それに身体障害を克服して自立につとめ、社会活動へ積極的に参加している人などを顕彰し、社会福祉の向上・発展に役立たせていただくことを目的としています。南海放送の主旨を知っていただくため、地域で地道に福祉活動や社会貢献活動などに携わっている個人・団体について、下記の要領で公募いたします。

募集対象者 南海放送賞の主旨に沿った活動を実践している個人または団体
応募方法 ①下記専用応募フォームから、必要項目を記入の上ご応募ください。
②個人または団体名、住所、電話番号を明記の上、現在までの活動内容がわかる資料を添付してご郵送ください。
※応募は専用フォーム・郵送どちらかでも構いません。いずれも自薦・他薦は問いません。
送付先
(郵送の場合)
〒790-8510
 松山市本町一丁目1-1
 南海放送 総合企画局 社会貢献委員会事務局 「南海放送賞」係
選  考 応募者、団体について書類選考し、調査や取材を行います。また活動をラジオ・テレビの放送で紹介させていただく場合があります。その中から、南海放送社会貢献委員会で受賞候補者を決め、南海放送賞選考会で受賞者を決定します。
贈呈金額 個人・団体ともに30万円を上限とします。
募集期間 2019年7月~2019年9月末
贈 賞 式 2020年2月中(予定)
お問い合わせ先 南海放送 総合企画局 社会貢献委員会事務局
TEL:089-915-3810(平日9:30~17:30)

第52回南海放送賞 受賞者

松山市立勝山中学校生徒会 松山市
(代表 校長 青井俊憲 氏・生徒会長 越智亮太さん・生徒会10人・活動歴35年)

 昭和20年代中頃に、松山市道後湯之町の婦人会会長が始めた「ロシア兵墓地の清掃活動」。昭和58年に、ロシア人墓地保存会の会長が教頭として赴任してきたことをきっかけに、国際理解・平和への祈りを込めて、生徒会の活動として清掃活動を行うことになりました。

 地域の大切な活動として、毎月第2土曜日に100人程度の生徒が集まり、落ち葉拾い、草引き、墓碑洗浄、胸像磨き、花立ての水の入れ替えなどをして、最後に花・線香を供えて全員で黙祷をしています。

 活動は、地域住民グループと連携しながら行われているほか、生徒会長は、年に2回行われる慰霊祭にも参加するなど、学校単位でのロシアとの交流も続けられています。今年6月には、映画『ソローキンの見た桜』のロケに、生徒約20人が参加しました。

波方町ふれあい食事サービスボランティアグループ 今治市
(代表 三宅良枝 氏・メンバー29人・活動歴23年)

 要援助者を地域で受け止め、支える仕組みづくりの一環としてスタートさせた活動。60代~80代の女性メンバーが、毎月2回支援を必要とする虚弱な高齢者・障がい者・難病患者のみの世帯へ食事(弁当)を提供しています。

 ボランティアとの会話を通して、孤独感の解消と安否確認をすることを目的としていて、手作りの弁当は、地産地消にもこだわっています。弁当を届けるだけではなく、訪問時に変わったことなどを見つけた場合は、社会福祉協議会にも連絡・相談するなど、地域連携しながら活動に取り組んでいます。

 グループの発起人・池本滋乃(いけもとしげの)さんは、平成28年度まで代表を務め、平成29年度から次世代へとバトンを渡しましたが、メンバーは「主婦の特技を活かし、お互いに活動を良くしていこう」という気持ちで、精力的に活動しています。

幸田こうだ 裕司ゆうじ さん 愛媛県パラスポーツ・コーディネーター 西予市 52歳

 平成10年に愛媛に移住し、独立自営法人を立ち上げ、身体・知的・精神・発達障がい者の相談支援に関わりながら、教育現場での経験を活かした、子育て支援、メンタルヘルス、障がい関連の研修などの啓発活動を行っています。

 平成29年に、愛媛県障がい者スポーツ協会より、愛媛県パラスポーツ・コーディネーターを委嘱され、障がい者アスリートと企業とのマッチング業務やパラアスリートの就労・進路への協力、支援などを行っています。また、昨年開催された「第17回全国障害者スポーツ大会 愛顔つなぐえひめ大会」では、精神障がい者バレーボールの監督も務めていました。

 県内での障がい者スポーツの普及や理解、パラトップアスリートの育成を目標としながら、活動されています。


ページトップへ