大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町
テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS
eye

南海放送ラジオドラマ

~日本一になった盲目村長~

6月1日(土) お昼12時から
radikoはこちらから
明治後期、当時の余土村を日本一にした盲目の村長がいた。
その名は『森盲天外』。
その半生をフィクションも交えて描いたラジオドラマ 「盲天外's eye」をディレクターズカット版で放送します。
6月1日(土)お昼12時から。ラジオ・ラジコでお聞き逃しなく!

番組構成 是

【 番組名 是 】「盲天外's eye ~日本一になった盲目村長~」
【 声の出演 是 】桝形浩人・渡部和也・山本清文・南海放送アナウンサー・中村知事ほか
【 放送日時 是 】※再放送 2019年6月1日(土) お昼12時から(radikoタイムフリーは6月8日まで)

制作風景是 5/20
制作風景是 4/17
制作風景是 4/16
制作風景是 4/15
制作風景是 4/13
制作風景是 4/12
制作風景是 4/11
制作風景是 4/5
制作風景是 3/31
制作風景是 3/30
制作風景是 3/28

森盲天外(もり・もうてんがい)。本名:森恒太郎。1864~1934年。松山市生まれ。世界で初めて盲人として余土村の村長になる。若くして県議会議員となり活躍するが33才で両目失明。絶望の中、自らの命を絶とうとするが一粒の米を手にしたことで心眼を開く。村長となった後は数々の革命的な偉業を達成。彼の村政政策が万国博で日本一の称号を得る。また幼少の頃から正岡子規と交流があり「天外」という俳号を貰うが失明後は自ら「盲天外」と名乗った。

ページトップへ