大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

RNB NEWS

テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS
プレスリリース

プレスリリース

  • 2021年6月25日
  • 愛媛で唯一の視覚障がい者の学校を紹介!「学校ラジオ  愛媛県立松山盲学校の時間です」7月4日(日)放送スタート!!

    愛媛県立松山盲学校(松山市久万ノ台)は、俳人でもあり伊予郡余土村の村長や愛媛県議会議員などを務め"盲目の村長"として知られる森盲天外が、明治40年に「私立 愛媛盲唖学校」として設立。114年の歴史があります。

    視覚に障がいのある幼児・児童・生徒・一般の方のための県内唯一の教育機関で、現在、全校生徒は22人。10代~70代の目が見えない・見えづらい生徒が学んでいます。

    五感をフルに活用して生きる生徒たちに"音のメディア"である「ラジオ」に触れてもらうとともに、"小さな学校"の"大きな可能性"を伝えます。また、一般に知られることが少ない盲学校での生活・活動や"いま伝えたい思い"を、生徒と一緒に発信します。

    この番組制作は、今年度の日本民間放送連盟メディアリテラシー活動助成事業に選定されており、6回シリーズで放送します。

    【番組概要】
    創立以来114年の歴史を持つ、愛媛県立松山盲学校。愛媛で唯一の視覚障がい者のための学校には、22人の生徒たちの"笑顔"があふれています。自分のハンデと向き合いながら、将来を見つめて一歩ずつ前進する生徒たちの学校生活と彼らの伝えたい思いを、ラジオの電波に乗せて発信します。初回7月4日(日)は、6月に行われた生徒会選挙の模様と新生徒会長へのインタビューを放送。私たちがまだ知らない、そして知ってほしい「盲学校」をご紹介します。

    放送日時:南海放送ラジオ 毎月第1日曜 17時~17時15分(全6回放送)

    宮嶋那帆

    リポーター:宮嶋那帆
    ディレクター:佐川由香
    プロデューサー:和氣孝治

ページトップへ