大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町
テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS
プレスリリース

プレスリリース

  • 2020年9月1日
  • これからのローカルラジオはどうあるべきか、リスナーと語るWEB公開集会 "南海放送に物申す"開催
  • 弊社では、秋からの新番組編成のスタートを目前に控えた9月12日(土)、「これからのローカルラジオはどうあるべきか、リスナーと語るWEB公開集会"南海放送に物申す"」を開催します。

    コーディネーターはアナウンサー、そして音楽プロデューサーとして愛媛のラジオ文化の一時代を築いた田中和彦(現 南海放送会長)です。

    そして、コメンテーターには南海放送ラジオの朝ワイドの顔、「モーニングディライトブリーズ」プレゼンターの熊本フミさんと夜ワイドプレゼンターでサブカル界の第一人者、杉作J太郎さんを迎えます。 二人からはこれからの「ラジオのあるべき論」を熱く語っていただきます。

    また、その内容を受けて、参加者の皆様からオンラインでご意見をいただきます。
    皆様のご意見は、南海放送メディア編成局長の山内孝雄が承ります。

    【イベント名】これからのローカルラジオはどうあるべきか、リスナーと語るWEB公開集会"南海放送に物申す"

    【開催日時】2020年9月12日(土)18時~20時
     ※オンラインのみのイベントです。

    【参加費】1,000円(税別)
    【参加予定人数】100名限定 ※チケットは完売しました。

    【出演】
     田中和彦  南海放送株式会社 代表取締役会長
     杉作J太郎  南海放送ラジオプレゼンター、男の墓場プロダクション代表
     熊本フミ  南海放送ラジオプレゼンター
     山内孝雄  南海放送株式会社 メディア編成局長

ページトップへ