大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町
テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS
プレスリリース

プレスリリース

  • 2020年2月25日
  • 南海放送発!基幹地区ネット ラジオ特別企画 松山 道後 開運トリップ ~杉作J太郎の湯上がり さんぽ~ 3月8日日曜日放送
  • 日本三古湯として、その歴史3000年。古代から愛されてきた道後温泉。最近では、女子に人気がある温泉地としての地位を獲得しています。しかし、番組では、女子旅の人気エリアだけでない「開運」スポットでもある道後の町を愛媛松山市出身の二人がぶらぶら「さんぽ」。一人は映画監督・漫画家そして南海放送ラジオプレゼンター杉作J太郎、そしてもう一人はメジャーデビュー5周年の超歌手 シンガーソングライター大森靖子。温泉でぽかぽか!神社でパンパン!歩けば 明るい未来が見えてくる。3月8日日曜日に南海放送ラジオをはじめ全国6局で放送いたします。

    ■放送日時

    3月8日(日)
    ・ニッポン放送(関東エリア)19時~20時
    ・ABCラジオ(関西エリア)20時~21時
    ・東海ラジオ(東海エリア)15時~16時
    ・STVラジオ(北海道エリア)12時~13時
    ・KBCラジオ(福岡エリア)21時~22時
    ・南海放送(愛媛エリア)11時~12時

    ■出演者プロフィール

    杉作J太郎
    1961年、松山市生まれ、進学で東京に移住。世田谷桜新町で生まれて初めての一人暮らしを始める。「笑ってる場合ですよ」のお笑い新人オーディションに合格し、全国生放送でコメントを披露。二日目に獲得点数0点で敗退も、ビートたけしさんに褒めていただいた。お笑いを諦めたわけではないが複雑な事情があり、お笑いは封印、漫画家デビュー。「月刊平凡パンチ」で編集者生活ののち、放送作家、映画俳優(石井輝男監督作品「ゲンセンカン主人」、「無頼平野」、「ねじ式」)、「タモリ倶楽部」、「トゥナイト2」、「ゴジラ対メカゴジラ」出演などを経て2003年、男の墓場プロダクションを設立、映画製作を開始。

    大森靖子
    松山市生まれ。超歌手。新少女世代語彙力担当。2019年は3月SG『絶対彼女 feat.道重さゆみ』、6月SG『Re: Re: Love 大森靖子feat.峯田和伸』を発売、6月~11月にて『超歌手大森靖子2019 47都道府県TOUR"ハンドメイドシンガイア"』と題し、まさに"全国ツアー"を行脚、12月には『大森靖子 クリスマス プレミアムコンサート"真っ赤に染まったクリスマス"』と題し初編成のオケコンサートを開催、2020年2月には初のベスト盤の発売し「超歌手5周年ハンドメイドミラクル5」を展開中。

ページトップへ