大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町
テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS
プレスリリース

プレスリリース

  • 2019年3月1日
  • ~日露合作映画化記念~ラジオドラマ「~松山ロシア人捕虜収容所外伝~ソローキンの見た桜」南海放送と全国基幹3地区で放送
  • 3月22日(金)より全国公開される(愛媛県内3/16先行公開)の日露合作映画「ソローキンの見た桜」の原作となったラジオドラマが、南海放送および全国基幹3地区(関東・関西・東海)のラジオ局で放送されます。

    ラジオドラマ「~松山ロシア人捕虜収容所外伝~ソローキンの見た桜」は、2004年に南海放送が制作したもので(原作:田中和彦社長)、第1回日本放送文化大賞ラジオ・グランプリに輝いた作品です。

    【番組名】
     ラジオドラマ「~松山ロシア人捕虜収容所外伝~ソローキンの見た桜」

    【企画意図】
     映画作品として間もなく公開されるのを前に、原作となったラジオドラマを改めて放送することにより、150年前の明治という時代に思いを馳せ、また今日そして将来の日露交流の橋渡しになればと願っています。

    【番組概要】
     作家・青山淳平氏著「松山ロシア物語」原案、南海放送(株)社長である田中和彦原作。
     日露戦争時代、全国で初めてロシア兵捕虜収容所が設けられた松山を舞台に、運命的に出会ってしまった日本人女性・武田ゆいとロシア将校・ソローキン。この二人を中心に、歴史に翻弄された人々を描いた物語です。松山では当時、ロシア兵が塀のない捕虜生活を送り市民たちとも比較的自由に交流していました。また怪我や病気のため松山で亡くなった捕虜の墓98基は、現在も地元松山市の中学生らによって大切に守られ、手厚く供養されている史実をベースにしています。
     第1回日本放送文化大賞 ラジオ・グランプリ受賞。

    【放送エリアと日時(放送日時順)】
     愛媛地区  南海放送    平成31年3月10日(日)12:00~13:00
     関西地区  朝日放送ラジオ 平成31年3月17日(日)15:00~16:00
     東海地区  東海ラジオ放送 平成31年3月17日(日)17:00~18:00
     関東地区  ニッポン放送  平成31年3月17日(日)20:00~21:00

    [お問い合わせ先] 南海放送 メディア編成部 電話089-915-3825

ページトップへ