大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町
テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS
プレスリリース

プレスリリース

  • 平成31年2月7日
  • 南海放送制作『マツヤマの桜』 ロシア国営放送で放送 日本制作のドキュメンタリーとしては史上初
  • 総務省の平成30年度「放送コンテンツ海外展開強化事業」に企画採択され、南海放送が制作したテレビ番組『マツヤマの桜』がロシア全土で放送されることが決定しました。

    この番組は日露戦争中、松山に設置された「ロシア兵捕虜収容所」にまつわる人間愛を題材にした映画「ソローキンの見た桜」(3月16日愛媛公開・22日全国公開)をもとに、現代の松山(日本)とロシアに新たな交流を生み出すことを目的に制作しました。

    番組では、映画に出演したロシアの名優アレクサンドル・ドモガロフ氏が昨年10月にロシア兵墓地や松山城、道後温泉など、かつて、ロシア兵捕虜たちが訪れた場所を尋ね、「何故、松山の人達がロシア兵捕虜を大切にしたか?」という疑問をロシア人の視点で解き明かしていきます。ロシア国営1stTV(第1チャンネル)によると、日本で制作されたTVドキュメンタリー番組を放送するのは、史上初とのことで、今後の松山・ロシア交流の大きなきっかけになることが期待されています。

    1.企画概要
     ◆事業名:『映画「ソローキンの見た桜」から生まれる、日露交流と松山へのインバウンド促進事業』

     ◆番組名:『マツヤマの桜』
      1)制作話数:45分番組(CM除く) 全3話 (南海放送制作)
      2)放送局:ロシア 1stTV (第1チャンネル・国営放送)
      3)放送枠:2019年2月8日・2月9日・2月10日(モスクワ時間)
            (再放送)ロシア第1チャンネルで調整中
      4)出演者:ロシア俳優 アレクサンドル・ドモガロフ氏 他
            ※映画「ソローキンの見た桜」ボイスマン大佐役で出演

     ◆南海放送での総集編放送(日本語版):2019年3月3日(日)15:00~15:45

    [お問い合わせ先] 南海放送 総合コンテンツ戦略室 大西康司 電話089-915-3333(代表)

ページトップへ