結婚相談所経営夫婦“切りつけ”客の男逮捕

この記事をシェア

  • LINE
神奈川 2021.09.15 23:09

15日午前、神奈川県茅ヶ崎市の結婚相談所で、経営者夫婦が刃物で切りつけられた事件で、警察は、客として訪れていた66歳の男を逮捕しました。

警察によりますと、殺人未遂の疑いで逮捕された茅ヶ崎市の山内利喜夫容疑者(66)は、15日午前10時半前、市内の結婚相談所で経営者の70代の夫婦を刃物で切りつけ、殺害しようとした疑いが持たれています。

夫婦は首や額を切りつけられましたが、命に別条はないということです。山内容疑者は客として相談所を訪れていて、カッターナイフで夫婦を切りつけたとみられています。

事件後、山内容疑者は自宅に帰っていて、警察に身柄を確保されました。山内容疑者は調べに対し、「殺そうとしたことは間違いありません」と容疑を認めていて、警察は動機などを詳しく調べています。