接種証明とマスク義務 ブロードウェー再開

この記事をシェア

  • LINE
2021.09.15 21:12

アメリカ・ニューヨークでブロードウェー劇場が1年半ぶりに全面的に再開しました。再開を待ちわびた多くの人々が人気のミュージカルなどに詰めかけました。海外でのコロナをめぐる最新の動きです。

■アメリカ

世界最多となる4100万人以上が感染したアメリカ。(感染者 4136万5255人 死者 66万3936人 米ジョンズ・ホプキンス大 15日午後5時時点)

14日、ニューヨークを象徴するあの場所は活気にあふれていました。

記者
「いま1年半ぶりに『ライオンキング』が再開されました」

去年3月から閉鎖が続いていたブロードウェー劇場が14日、およそ1年半ぶりに再開したのです。

人気のミュージカルが久しぶりに見られるとあって、開場前にもかかわらず客は大興奮。

「なんてことでしょう!とても興奮しています。この公演は6回観たことがあるけど、再開された公演を観るために来ました」

公演再開にあたり、出演者と舞台スタッフに加え、観客にもワクチンの接種証明の提示とマスクの着用が義務付けられていますが、収容人数の制限はありません。

記者
「観客がスタンディングオベーションで応えています。大歓声がニューヨークに戻ってきました!」

再開初日の公演を終えると、観客は大歓声で出演者をたたえていました。

観客
「とても素晴らしかったです。エネルギーに満ちあふれていたわ」

ニューヨーク観光の象徴の一つでもあるブロードウェー。経済を支える存在でもありますが、客足がすぐにパンデミック前の水準に戻るかは不透明です。

一方、アトランタの動物園ではゴリラへの感染が判明しています。

アトランタ動物園 動物保健担当者
「デルタ株(インド型)であることが確認されました」

AP通信によりますと、園で飼育されている20頭の「ニシローランドゴリラ」のうち、少なくとも4頭がデルタ株(インド型)に感染したということです。

感染経路は不明ですが、ゴリラの飼育員の中に感染者がいたことがわかっています。

園は今後、動物用のワクチンを接種していくということです。

■韓国

27万人以上が感染した韓国。(感染者 27万7989人 死者 2380人 韓国・保健当局 15日)

15日の発表で、ソウルを含む首都圏での新規感染者は過去最多となる1656人に上り、全体の8割を占めるまでになりました。

再び首都圏での感染が広がる中、ソウルの市場では大規模なクラスターが発生しています。

韓国メディアによりますと、これまでに関連する感染者は132人。いまも拡大傾向にあり、果物市場は閉鎖されました。

場内には大量の果物が山積みに残されたままです。

果物市場関係者
「今週までがシーズンなのに。20日以降は商売になりません」

実は、日本のお盆にあたる「秋夕(チュソク)」の連休を間近に控える韓国。商売人にとってはまさに“かき入れ時”。

しかし、ソウル市は果物市場内にあるおよそ120店舗の関係者に対し、症状に関係なく22日までの自主隔離を通知しました。

■イギリス

730万人以上が感染したイギリス。(感染者 731万6931人 死者 13万4774人 米ジョンズ・ホプキンス大 15日午後5時時点)

AP通信によりますと、16歳以上の8割以上がワクチン接種を終えているということです。

そんな中、イギリス政府は14日、3回目のワクチン接種を行うと発表しました。

イギリス ジョンソン首相(イギリス・ロンドン 14日)
「(3回目の接種で)ワクチンの免疫によるさらに高い壁を築くことができる」

接種の対象は50代以上や医療従事者、基礎疾患がある40代以下の人などで、来週から行われます。

2回目の接種から半年が経過した人から順次行われ、人口の4割以上にあたるおよそ3000万人が対象になります。

WHO(=世界保健機関)は、途上国にワクチンが行き渡っていない中で、3回目の接種を控えるよう求めていますが、イギリス政府は冬場での感染再拡大に備え必要だと判断したということです。

また、ジョンソン首相は「現在のように国民の大部分が免疫を持っていれば、少しの規制強化で大きな効果を得られる」として、医療体制がひっ迫するような場合には、ロックダウンを避けるため、特定の場所でのマスクの着用を義務化するなどの可能性があるとしています。