歩行中の高齢男性はねられ死亡 松山

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.11.18 11:00

17日夜、松山市の市道で高齢男性が車にはねられ死亡した。

17日午後7時半頃、松山市南江戸1丁目の市道で、車道を歩いていた近くに住む無職 甲斐芳文さん(73)が普通乗用車にはねられた。この事故で甲斐さんは頭などを強く打ち、市内の病院に運ばれたが間もなく死亡した。

現場は片側2車線の見通しの良い直線道路で、警察は普通乗用車を運転していた20代の会社員の男性から話を聞くなどして事故の原因を調べている。

今月に入り県内では、高齢者5人が交通事故で亡くなっていて、このうち4人が歩行中だったという。県警は歩行者には反射材の着用を、ドライバーには早めのライト点灯を呼び掛けている。