県内限定でミカン収穫アルバイト確保を

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.09.17 11:17

新型コロナの感染防止のため、ミカン収穫のアルバイトの募集を県内に限定している宇和島市のJAが、ミカン農家向けの説明会を行っている。

16日、JAえひめ南玉津支所で開かれた説明会には20人余りのミカン農家が出席した。説明会では、JAの担当者が新型コロナの感染防止のため、ミカンの収穫を行うアルバイトなどについて募集地域を県内に限定する方針を報告した。

JAえひめ南では、昨年度、アルバイトと有償ボランティアあわせて2181人を受け入れていて、このうち、およそ1600人が県外からのアルバイトだった。

このため、今年度は、県内のアルバイトと有償ボランティアだけでおよそ2000人の人手を確保するという。

なお、八幡浜市では、PCR検査を実施して陰性が確認されれば、県外からアルバイトを受け入れる方針で、産地によって対応が分かれている。