松山市で20代男性3人の感染判明 

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.08.01 15:24

県は、新たに松山市で男性3人の新型コロナウイルス感染が確認されたと、1日発表した。これで県内で新型コロナウイルスに感染したのはあわせて92人となった。

感染が確認されたのはいずれも松山市在住で、20代の男性会社員と20代の男子大学生2人のあわせて3人。

このうち男性会社員は22日から26日まで大阪に滞在し、その後30日に39.3℃の発熱があり、PCR検査の結果、陽性が確認された。県は大阪で感染した可能性が高いとみている。

一方、2人の男子大学生は同居する家族だが、23日から24日にかけて大阪から来県した友人と食事などを共にした後、発熱があり検査の結果、陽性が確認された。大阪の友人は既に感染が確認されており、2人はこの友人から感染した可能性が高いと見られている。
県は、3人の濃厚接触者の調査を急ぐことにしている。