四国中央、御荘は猛暑日 熱中症注意を

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.07.31 15:50

梅雨が明けた愛媛県だが、朝から強い日差しが照りつけ四国中央市と愛南町は最高気温が35℃を超えて猛暑日となった。気象台は、
熱中症に十分注意するよう呼びかけている。

高気圧に覆われて晴れた愛媛県は各地で気温が上昇し夏本番の暑さとなった。各地の最高気温は、愛南町御荘35.6℃、四国中央35.5℃、西条34.9℃、松山32.0℃など四国中央と御荘は猛暑日となった。

熱中症の危険が高まっている。松山地方気象台は、水分をこまめに補給する事や冷房を適切に利用する事など充分な対策をとるよう、呼びかけている。

1日の愛媛県も高気圧に覆われておおむね晴れる見込み。松山、新居浜、宇和島の予想最高気温はいずれも33℃となっており熱い一日となりそう。