コロナ退散を 神社に「アマビエ」御朱印

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.05.22 15:29

松山市の神社にSNSで話題のあの、御朱印がお目見えした。三津厳島神社に登場したのはアマビエの御朱印。

日本に伝わる妖怪「アマビエ」は疫病退散のご利益があるとSNS上などで話題となっていて、三津厳島神社の柳原宰宮司が新型コロナ終息への願いを込め、御朱印を考案した。柳原宮司は「この御朱印を受けていただいて、少しでも心の安らぎを感じていただければありがたい」と話している。

「アマビエ」の御朱印は新型コロナの感染防止のため完成したものが参拝者に手渡される。御朱印をもらいに来たある男性は「インターネットで見つけて来た。コロナが収まってくれないと仕事も私生活もままならないので」などと話していた。

「アマビエ」の御朱印が手に入るのは、来月30日までで、初穂料は500円となっている。