松山城、築城開始418年で記念イベント

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.01.15 14:23

きょう1月15日は松山城の誕生記念日。

築城開始から418年を迎えた松山城では、記念イベントが開かれ、園児らが誕生日を祝った。

松山城の本丸広場では持田幼稚園の園児75人が、松山城と今年で18歳を迎える松山城のマスコットキャラクター「よしあきくん」の誕生日を祝った。

松山城は加藤嘉明が1602年1月15日に築城を始めたとされていて、築城400年の2002年から毎年1月15日に記念イベントを開催している。

15日は、松山城の写真をそのままデザインした特製ケーキも用意された。

この後、園児らは甲冑姿やお姫様、また、みきゃんくのいちに変身するなどして誕生会を楽しんでいた。

また、会場では祝い餅が振舞われたほか、松山城とよしあきくんへのメッセージボードも用意され、多くの観光客らがお祝いの言葉を寄せていた。

このメッセージボードは、松山城のロープウェイ東雲口駅舎に飾られるという。