園児らが砥部焼の絵付けを体験

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.01.14 14:21

松山市の園児らが14日、砥部焼の絵付けを体験した。

砥部焼観光センターで絵付けを体験したのは、松山市の椿幼稚園とはなみずき保育園の年長の園児180人。

椿幼稚園とはなみずき保育園では、砥部焼に親しんでもらおうと毎年、卒園の記念に絵付けを行っている。

園児らは、絵付けのポイントを教えてもらったあと、2つの色を使って、自分の顔などをお皿に描いていった。

14日、絵付けしたお皿は、窯で本焼きしたあと3月17日の卒園式で、園児らに手渡されることになっている。