幼稚園児が車いすを寄贈

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.12.02 15:17

「困っている人に使って欲しい」。松山市の幼稚園の園児たちが1年かけて集めた募金で購入した車いすを病院に贈った。

松山赤十字病院に車いす10台を届けたのは、花園幼稚園の園児43人。花園幼稚園は、「奉仕の心でできることから少しずつ」という保育理念のもと、2008年から園児の募金活動などで購入した車いすを松山赤十字病院に寄贈している。

これまでに花園幼稚園が松山赤十字病院に寄贈した車いすは50台で、2日に贈られた車いすは、入院患者や外来患者用として使われる。