全長10mの栗タルト作りに挑戦

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.11.09 16:07

東温市のハタダお菓子館で、親子連れらが全長10メートルの長い栗タルトづくりに挑戦した。

全長10メートルの栗タルトづくりは、東温市にある「ハタダお菓子館」のオープン30周年を記念した「栗タルト祭り」の一環として行われた。

会場に長さ10メートル、幅20センチのカステラ生地が運ばれると、25人の参加者がしゃもじを使い重さ8キロほどある栗入りのこしあんをたっぷりと塗っていった。

そして、参加者が息を合わせて巻きあげたタルトをスタッフが切り分けて参加者にプレゼントしていた。

ハタダによると、長さが10メートルにおよぶタルトづくりのイベントは、県内で唯一だという。

「ハタダ栗タルト祭り」は、11月10日も行われる。