穏やかな立冬 来週後半には寒気流れ込む

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.11.08 15:39

8日は二十四節気のひとつ立冬。暦の上では冬が始まるが、松山市の最高気温は20℃を超え、穏やかな一日となった。来週後半には寒気が流れ込む見込み。

8日朝の最低気温は、松山10.8℃、久万4.5℃、宇和島9.5℃などとなったが日中は高気圧に覆われて晴れ、穏やかな一日となった。各地の最高気温は松山21.3℃、宇和島23.0℃、四国中央19.4℃など各地で10月下旬並みの陽気となった。

この週末は晴れて行楽日和となりそう。この先1週間も晴れる日が多くなるが木曜日の雨を境に上空に強い寒気が流れ込むため、金曜日15日の日中の気温は平年より大幅に低く昼間も寒く感じられる見込み。来週後半は、寒暖の変化が大きくなるため体調管理に十分注意を。