台風に備え 早場米の刈り取り

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.08.13 13:12

南宇和郡愛南町では、接近する台風10号に備え、早場米の刈り取り作業が急ピッチで進められている。

愛南町御荘菊川にある大黒鉄久考さんの田んぼでは、黄金色に実ったコシヒカリを収穫していた。愛南町では温暖な気候を生かし、約400軒の農家が早場米の生産を行なっていて、毎年、お盆の時期に収穫している。

今年は台風10号が四国に接近していることから、ほとんどの農家が収穫時期を当初の予定より数日早めているという。

今年は天候に恵まれ、品質の良いお米に育ったということで、収穫された早場米は、通常より2割ほど高い価格で取引きされる。