自転車新文化普及等に貢献 5人に感謝状

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.06.13 14:21

県が進める「サイクリングパラダイス愛媛」の実現に向け自転車新文化の普及・拡大に貢献した5人に知事感謝状が贈られた。

県や民間企業などで組織する「愛媛県自転車新文化推進協会」の総会が松山市で開かれ、自転車新文化の普及・拡大に貢献したとして5人に知事からの感謝状が贈られた。

このうち、元愛媛県警の白石竜一さんはヘルメットの着用などを呼びかける県の「自転車安全利用促進条例」の制定に尽力した。

また、南海放送営業局の山内孝洋さんは、番組制作を通じてサイクリングの普及に貢献した。

13日の総会では、今年度の事業計画も協議しシニアや女性に気軽にサイクリングを楽しんでもらうため、スポーツ型電動アシスト付自転車=E-BIKEの普及に取り組み、験的にレンタル事業を始めることなどを確認した。