松山市繁華街 違法行為取り締まり強化へ

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.05.16 11:04

松山市中心部の繁華街で客引きなどの違法行為の取締りを強化しようと、県警のプロジェクトチームが発足した。

15日発足したのは県警の「番町安全・安心プロジェクトチーム」。

今年1月に改正された松山市暴力団排除条例で、松山市中心部の番町地区が新たに特別強化地域に指定された。

チームは、番町地区に地域を絞り暴力団対策だけでなく違法風俗店や客引きなどの違法行為の取締りを強化する。

発足式で松下整本部長は「安全・安心な松山の実現に向け、対策や取締りにあたって欲しい」と訓示した。

15日夜、プロジェクトチームは早速、三番町の飲食店を訪れ経営者に条例や法律の周知徹底を呼びかけたほか、繁華街をパトロールするなど警戒活動を行った。