応援隊長は水樹奈々 さんさん物語制作発表

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.04.15 17:23

東予地域の3つの市の魅力を発信するビッグイベント「えひめさんさん物語」の制作発表が東京で行われた。

15日の制作発表には、中村知事や、イベントの応援隊長に就任した新居浜市出身の声優水樹奈々さんらが出席した。

「えひめさんさん物語」は、新居浜、西条、四国中央の3つの市と愛媛県が連携し、地域に根付くものづくり産業や豊かな自然の魅力を様々なアートと融合させ県の内外に発信するビッグイベントで、今月20日に開幕する。

7か月間に渡り開催されるイベントでは、工場の建物にプロジェクションマッピングで描くキャラクター劇や、企業と芸術家がコラボしてつくるアート作品を楽しむことができる。

また、別子銅山での野外コンサートのほか、紙や水を使ったアートパフォーマンスなども行われる。

「えひめさんさん物語」は、いよいよ今週末に開幕。