ロシア大使が愛媛国際映画祭に合わせ15日、来県

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.03.15 15:57

愛媛国際映画祭のプレイベントに合わせ15日、ロシアのガルージン駐日大使が松山市を訪れ、愛媛とロシアの更なる交流発展を誓った。ロシアのミハイル・ガルージン駐日大使は、まず、松山市の勝山中学校を訪れた。

勝山中学はおよそ35年にわたり、松山市のロシア兵墓地の清掃奉仕活動に取り組んでいて、ガルージン大使は生徒らに「我々ロシア大使館としては、これからも皆さんのご努力、ご活動を最大限に支えていきたいと思っています」と感謝の気持ちを伝えた。

続いて、ガルージン大使は愛媛とロシアの民間交流の促進などを目的に15日、設立された「愛媛ロシア友好協会」の歓迎レセプションに出席した。

そして、「協会設立をきっかけに、愛媛とロシアの絆を更に深めたい」などと交流発展を誓った。

ガルージン大使は16日も、県内を視察する予定。