大人への一歩 松山市などで成人式

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.01.13 11:54

14日の成人の日を前に、県内の多くの市と町で成人式が行われ、新成人が大人への一歩を踏み出した。

この内、松山市の久米中学校で行われた成人式には、色とりどりの振り袖や真新しいスーツを身にまとった新成人234人が出席した。

式では、松山市の野志市長が「困難を乗り越える前向きな気持ちを持って、自ら未来を切り開いてほしい」と激励した。

そして、新成人を代表して土井佳帆子さんが「自立、責任という言葉の意味と重みを受け止め、人生をより充実したものに高めていきたい」と決意を述べた。

13日は、松山市など愛媛県内11の市と町で成人式が行われ、今年の県内の新成人は、去年より70人少ない1万3793人となっている。