元気に年越しを 旬の青森りんごプレゼント

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2018.12.06 13:41

採れたての青森県産りんごが、松山市の福祉施設の子どもたちにプレゼントされた。

6日は青森県の津軽みらい農協の村上勝憲常務らが松山市の児童養護施設「親和園」を訪れ、子どもたちに、採れたての「サンふじ」と「王林」合わせて、1700個あまりを贈った。

このプレゼントは、旬のりんごで元気に年を越してもらおうと津軽みらい農協や丸温松山中央青果などが毎年行なっているもの。

津軽みらい農協の村上常務は「毎日半分でもいいからりんごを食べれば、みなさん元気になる」とPRしていた。

このりんごのプレゼント、今年は、松山市内4つの福祉施設に、合わせておよそ4000個が贈られた。