中島で「週末カーシェアリング」実証実験開始【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2022.08.01 13:35

過疎・高齢化が進む離島を訪れる人を増やそうと、週末に超小型の電気自動車が借りられる実証実験が、松山市で始まりました。

松山市中島では、2人乗りの超小型電気自動車が借りられる「週末カーシェアリング」の実証実験が始まりました。過疎・高齢化が進む中島を訪れる人を増やそうと、松山市とトヨタカローラ愛媛が連携して実施しています。

超小型電気自動車は、カーシェアリングサービスアプリ「TOYOTA SHARE」で、週末に限り15分200円から予約でき、災害時には非常用の電源としても活用できるということです。

トヨタカローラ愛媛の五味徹朗常務取締役は「今回の車とプロジェクトを通じて、地域の賑わいや安全安心な暮らしの一助になれば」と話しています。

この実証実験は来年7月末まで行われ、松山市は、利用頻度やアンケートなどの結果を踏まえ、今後の事業展開について検討するということです。