伊予銀 持ち株会社「いよぎんホールディングス」設立へ【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2022.05.13 17:16

伊予銀行は今年10月に、持株会社の「いよぎんホールディングス」を設立することを発表しました。

伊予銀行はきょう、今年3月期の連結決算を発表しました。

一般企業の売上げにあたる経常収益は、有価証券の売却などにより、前の期より91億5400万円増えた1339億7100万円となりました。

当期純利益は、前の期より83億2900万円増えた264億1700万円と、増収増益となっています。

また、三好賢治頭取は6月の株主総会での承認などを経て、10月3日に持株会社の「いよぎんホールディングス」を設立することを発表しました。

この中で三好頭取は「多様化・高度化するお客様ニーズに、グループとして総合的にお応えできる体制を構築することで、伊予銀グループの持続的な成長と企業価値の向上に努め、持続可能な社会の実現に貢献して参りたい」と語りました。

「いよぎんホールディングス」の社長には、伊予銀行の三好賢治頭取が就任する予定です。