新たに1人感染 繁華街感染阻止へ2度目の集中検査【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.06.10 15:05

愛媛県は新たに1人の新型コロナ感染が確認されたと発表した。県は感染回避の継続徹底を呼びかけている。

感染が確認された1人は既存事例の関連で居住地は松山市。10日の午前9時現在、医療機関への入院患者は前日より5人減った21人、重症者は変わらず4人。

このところ県内の感染は落ち着いた状況だが、県は繁華街での感染を早期に把握し感染拡大を阻止するため、5月末に続き松山市にモニタリングキット配布ステーションを開設する事になった。

開設場所は今回は県庁西駐車場で、14日から16日までの3日間PCR検査キットを配布し、その後、15日から18日までの4日間検体を回収する。開設時間は、午後3時から午後5時までの2時間。

対象者は、松山市繁華街の接待を伴う飲食店や深夜営業のバーの従業員で無症状の方。