県独自の警戒レベルきょう引き上げ 新型コロナ38人感染確認【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2022.01.08 15:36

愛媛県は新たに38人の新型コロナ感染が確認されたと発表しました。
県は、「オミクロン株が県内で急速に拡大中」として、きょう県独自の警戒レベルを「感染警戒期」へ引き上げました。

愛媛県内で新たに感染した38人は、10歳未満から70代の男女で、新規事例は24人、既存事例関連は14人。

居住地は、松山市14人、宇和島市10人、今治市9人、松前町2人、新居浜市、西条市、神奈川県は、それぞれ1人。

感染経路は、最も多いのが家庭内の10人で、県外由来5人、会食と飲食店がそれぞれ4人などとなっています。

愛媛県は、「オミクロン株が県内で急速に拡大中」として、きょう県独自の警戒レベルを「感染警戒期」へ引き上げました。

きょうからの三連休は特に、普段顔を合わせない方との会食は控えるなど、できる限り注意し、感染回避行動の徹底をお願いします、と呼びかけています。