南予で今夜遅くにかけて大雨のおそれ 土砂災害に十分注意【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2022.05.13 17:03

前線や低気圧の影響で大気の状態が不安定になり、南予では、今夜遅くにかけて、大雨となるおそれがあります。

低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、県内では、きのうから各地で雨が降っています。

おととい11日の降り始めから、きょう午後4時までの降水量は、四国中央市富郷と久万高原町久万が51.5ミリ、内子町獅子越峠 46ミリなどとなっています。

南予では、今夜のはじめ頃にかけて、局地的に雷を伴った激しい雨が降るおそれがあります。

発達した雨雲が停滞した場合は、警報級の大雨となる可能性があります。

きょう予想される1時間降水量はいずれも多い所で、南予30ミリ
、中予・東予20ミリ。

あす午後6時までの24時間降水量はいずれも多い所で、南予70ミリ、中予・東予40ミリと予想されています。

松山地方気象台は土砂災害に十分注意するよう呼びかけています。