“書道”で“初動”の大切さ呼びかけ 110番の日でパフォーマンス【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2022.01.10 17:20

きょう1月10日は110番の日。

松山市では、書道ガールズたちが“書道”で“初動”の大切さを呼びかけた。

110番の日にあわせエミフルMASAKIでは、愛媛県警による広報イベントが開かれた。

このうち110番教室では、犯罪や事故が発生しておらず、ストーカーや悪徳商法などの困りごとを警察に相談したい場合には「#9110」を利用することを呼びかけた。

そして一日通信指令課長の委嘱を受けた、去年書道パフォーマンス甲子園3位入賞の三島高校書道部が書道パフォーマンスを披露した。

書道部の恒石真央部長は「一人一人が自ら行動するという意識付けを行えるように、初動という字を真ん中に大きく書きました。周りの人と協力しながら、一緒に安全な安心な街を作っていきたいです」と話していた。

県警によると、去年1年間に受理した110番は県内であわせて約7万8000件で、そのうちの2割がいたずらや間違い電話だったということだ。