伊方原発3号機 中村知事 再稼働を了承【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.11.19 18:09

宿直社員の無断外出問題で運転停止が続く伊方原発3号機について中村知事は再稼働を了承することを四国電力の社長に伝えた。

19日午後、四国電力の長井啓介社長が中村知事を訪問した。席上中村知事は長井社長に対し条件付きで再稼働を了承することを伝え た。
条件として中村知事は原子力事業者としての責任や使命を自覚することなどを四国電力に求めている。

また、了承した理由について中村知事は、伊方町や県議会などでの議論を踏まえ去年1月に相次いだトラブルや宿直社員の無断外出問題についての再発防止策などを妥当と判断したという。

訪問を終えた四国電力の長井啓介社長は「私自身が先頭に立って、発電所員はもとより協力会社の社員を含め関係者が一丸となって、緊張感を継続しながらしっかり取り組んでいく」と語った。

四国電力は今月22日に、再稼働のスケジュールを発表するとしている。