女子プロゴルファー熱い戦い エリエールレディス2日目【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.11.19 17:50

18日松山市で開幕した女子プロゴルフツアー大王製紙エリエールレディスオープン、2日目の19日も熱戦が繰り広げられた。

青空が広がるエリエールゴルフクラブ松山には朝早くから大勢のギャラリーが詰めかけた。

現在賞金ランキング1位の稲見萌寧、そして2位の古江彩佳らによる賞金女王争いに注目が集まったが、2日目を終えて稲見はトップと7打差の17位タイ、古江は10打差の38位タイとともに思うようにスコアを伸ばせない。

2日目を終え三ヶ島かな、柏原明日架の2人がトータル12アンダーでトップに立っている。

松山市出身の河本結は59位タイで予選ラウンドを終え、惜しくも決勝進出を逃した。

第40回記念大王製紙エリエールレディスオープン、20日21日の決勝ラウンドの模様は、南海放送テレビで放送。