道後温泉に豪華花のオブジェ【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.02.17 14:57

道後温泉に4000本を超える愛媛産の切り花を使った花のオブジェがお目見えした。

道後の放生園では、生花店の店員らが西条産のスプレーバラや東温産のさくらひめ、今治産のスイートピーなど4000本を超える花を使ってオブジェを制作した。この花のオブジェは、新型コロナの影響で消費が落ち込んでいる愛媛産の花をPRしようと、県や花き農家などで組織する花のえひめづくり推進協議会が設置した。

花き農家や生花店は、ブライダルやイベントの中止で大きな打撃を受けていて、県の担当者は「これから卒業式などで花を贈る機会が多くなることから、愛媛の花を応援して欲しい」と話していた。

花のオブジェは、松山空港や県の歴史文化博物館にも設置されていて、道後のオブジェは、週ごとにデザインを変えながら、来月9日まで設置される。