新型コロナ158人感染【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2022.01.15 16:36

愛媛県は、県内で新たに過去二番目に多い158人が新型コロナに感染したと発表した。

新たに感染が確認された158人のうち、新規事例は94人、既存事例の関係者は64人。居住地は、松山市が91人、西条市と四国中央市が15人、宇和島市が13人、今治市が9人などとなっている。

これまでに、部活動の練習試合を通じて県立高校4校でクラスターが発生していて、このうち1校と練習試合をした他の高校3校でも同じ競技の部活動の生徒の感染が確認されていて、今後クラスターになる可能性があるという。

また、今月に入ってから確認された感染者の中には、再感染が6人含まれていて、中村知事は「過去に1度感染しても、2回ワクチンを接種していても、オミクロン株に感染する可能性がある」として感染回避行動の徹底を呼びかけた。