大切な人と新年の挨拶を 年賀はがきを寄贈【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.11.17 18:29

ありがとう年賀はがき。大切な人と新年の挨拶を交わしてほしいと松山盲学校の生徒たちに、年賀はがきが贈られた。

17日は松山盲学校で寄贈式が行われ、松山中央ライオンズクラブの宮川晶子第三副会長が「自分の文字で感謝の気持ちを込めてメッセージを贈ってほしい」と代表の生徒に年賀はがき22枚などを、手渡した。

「ありがとう年賀はがき」プロジェクトは、大切な人と新年の挨拶を交わしコミュニケーションの力を高めてもらおうと松山中央ライオンズクラブが初めて実施した。

中学部2年の山田優姫さんは「お友達にたくさん書きたいなと思った」などと話していた。

この「ありがとう年賀はがき」プロジェクトでは、松山盲学校の他県内11の小学校や特別支援学校などに、年賀はがき合わせて4335枚が贈られる。