伊方3号機再稼働 中村知事「早急に判断」【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.11.18 17:48

宿直社員の無断外出問題で運転停止が続く伊方原発3号機。中村知事は、再稼働を認めるかどうか早急に判断する考えを示した。

県議会の中畑保一議長は、18日、伊方原発の宿直勤務の社員が無断外出していた問題などについて、県議会の特別委員会で議論した結果を中村知事に報告した。

中畑議長が「四国電力が示した再発防止策は適切」としたのに対し中村知事は専門家、伊方町、県議会、それぞれの立場から検証した結果を咀嚼して県として再稼働を認めるかどうか判断したいと答えていた。

そして報道陣の取材に対し中村知事は「早急に判断をしたい」とした上で「大事なことは仮に認めた場合でも、緊張感の継続は絶対条件であり、これまで以上に愛媛方式の報告連絡体制の徹底終わりなき安全対策への対応は強く求めていきたい」と語った。