新型コロナ 新たに4人感染 デルタ株疑い4件【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.07.20 15:50

愛媛県は新たに4人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。

4人の内わけは、既存事例が3人、新規事例が1人。居住地別では今治市2人、松山市と西条市がそれぞれ1人。

また県衛生環境研究所が5件の変異株検査を実施した結果、4件がデルタ株の疑いが濃いことが判明した。

20日午前9時現在、医療機関への入院患者は前日より2人増えた42人、重症者は変わらず3人。

今月9日以降に感染が確認された事例のうち8割ほどがデルタ株や
その疑いとなっている。

県は、今後さらに拡大する懸念もあるとして、より一層、感染回避行動に努めてほしいと呼びかけている。